ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

施設概要

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は島の自然の形を活かしながら島全体をリゾートとして楽しめるよう設計され、沖縄県恩納村の瀬良垣島側に320室、本島側に24室、計344室を擁する大型リゾートホテルとして2018年8月に開業。海水を利用したプールや、レストラン&バー、アクティビティ、チャペルなど施設も充実しています。

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄には、正面玄関を含めて、重量用自動ドア(DS-250)が計7台、チャペル内には特殊用として開き戸DH-41、合計28台の自動ドアが採用されました。

この施設で使われている製品

商品名 備考
HDS-4iα トイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ
【JIS A 4722 : 2022 対応】
V-60SL 軽量ドア用自動ドア開閉装置
V-85SL 中量ドア用自動ドア開閉装置
DSN-60 軽量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-75 中量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-250 重量ドア用自動開閉装置(工場用ドアまで対応可) 
DH-41 ドア上部無目に開閉装置を内蔵した開き戸
※扉は90度開き

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。