サポート

よくある質問

設計のご依頼・販売先

ナブコ自動ドアはどこで買えるのですか?

お客様の最寄りのナブコ自動ドア販売会社にご用命ください。

ナブコ販売会社は、北海道から沖縄まで全国100箇所以上のサービスステーションを有し、万全の体制で販売・施工からアフターサービスまで常にお客様のご要望にお応えしています。

自動ドアの価格を教えてください

全国のサービスセンターより、ご要望等をお伺いさせていただきます。

詳細は最寄りのナブコ自動ドア販売会社にご用命ください。

自動ドアの設計に関する打ち合わせは、どこに連絡すればいいのですか?

お客様の最寄りのナブコ自動ドア販売会社にご用命ください。

ナブコ販売会社は、北海道から沖縄まで全国100箇所以上のサービスステーションを有し、万全の体制で販売・施工からアフターサービスまで常にお客様のご要望にお応えしています。

風除室の設計において、自動ドアの間隔を何m以上取ればドアの同時開放を防げますか?

ドアの開閉速度や設定と条件によって異なります。

ドアの開放時間は、ドアの開閉速度やオープンタイマ(開き保持時間)などの設定と、センサの検知エリア、人の歩行速度などの条件によって異なります。
理想を言えば、風除室の奥行きは設計の許す限り十分に取っていただきたいのですが、日本の建築事情から3~5、6m程度しか取れないのが一般的です。
また、いくらドアの間隔を十分に取っても、人の出入りが激しい場所では開きっ放しになってしまい意味がありません。
そういった意味では、常に内外を遮断する回転ドアは空調効果に優れた理想的なドアと言えます。

設計にあたっての詳しいご相談は最寄りのナブコ販売会社にご相談ください。

使用方法

自動ドアは、体重何kgから作動しますか?

床面設置のゴムマットスイッチは、10kg以上の荷重で働くしくみになっています。

一昔前まではマットスイッチが主流で、感度の鈍いものだとマットの上で飛んだり跳ねたりしないと作動しない場合がありました。
しかしながら、最近ではこのような荷重を検知する方式のセンサは殆ど使われなくなってきており、光線や電波を利用した非接触型のセンサが主流となってきています。

厚底靴だと、自動ドアは開かないのですか?

靴底がゴムやプラスチックでできている厚底靴での通行には、十分ご注意下さい。

おそらく、「電子マット」と呼ばれる種類のセンサを使っている自動ドアではないでしょうか?
電子マットスイッチは、床に埋め込んでその検知面から5~10cmの高さに微弱な電波を発信し、その検知面を人や金属などの電波を通す物体が通過したときの電波の変化を検知する方式のセンサです。ゴムやプラスチックは、電波を通さないので検知しにくくなっています。

自動ドアの作動調整は簡単にできますか?

自動ドアの施工やメンテナンスには専門的な知識が必要とされます。

「速度を速くしたい・遅くしたい」、「開いている時間を変えたい」、「センサを調整したい」などの調整のご用命は、最寄りのナブコ自動ドア販売会社にご連絡ください。
お客様自身や、別業者の行った調整や修理が原因で事故が起こった場合、ナブコは一切その責任を負いません。

自動ドアを安全に利用するために気をつけることは?

ナブコ自動ドア装置は「人の安全と快適」を基本理念として設計・製作されていますが、ご使用方法を誤ると思わぬトラブルを招く場合があります。

自動ドアを「安全」かつ「快適」にご利用頂くために、ご使用に先立って必ず取扱説明書をよく読んで、装置を十分理解されたうえで、いつまでもご愛用頂けるようお願いいたします。なお、自動ドアには「自動ドア表示ラベル」と「警告表示ラベル」を貼り付けご利用下さい。
ドアを安全にご使用いただくためのポイントについて、こちらのページをご確認ください。

普段はどのような手入れをしたら良いのですか?

自動ドアをいつまでも安全で快適にお使いいただくには、保守契約をしていただくとともに、ご自分でできる日常の清掃とお手入れをお願いしています。

日常のお手入れ方法についてはこちらのページをご確認ください。

故障かな?と思った時は、どうすればいいのですか?

自動ドア装置が「故障かな?」と思ったら下記のページを確認して下さい。

変な音がする、変な臭いがする、煙がでているときなどは、すぐに電源スイッチを切り、最寄りのナブコ自動ドア販売会社までご連絡ください。
ご注意:お客様自身による調整や修理は、絶対にしないでください。

停電の時にドアを開けられますか?

ドアの大きさにもよりますが、汎用のドアでしたらおよそ100N(10.2kgf)以下の力で開けることができます。

また、オプションのパニックオープン装置を追加していただくことで、停電時に自動的にドアを開放させることができます。

地震の時にはどうすればよいでしょうか?

地震の時には速やかに電源を切り、ドアを開放にして下さい。

あわてて外に出ようとした時にドアが開かなかったり、ふいに閉まってきたりすると大変危険です。
また大きな地震ではドアが脱輪したり、サッシ枠が変形したりしてドアが開かなくなり、脱出の妨げになることがあります。

アフターサービス

ナブコ自動ドアの保証期間は?

納入した装置の保証期間は、竣工お引き渡し後1ヶ年です。

ただし、装置をお引き渡しした後、ご注文主の都合により放置あるいは無点検の状態であれば、未使用であっても有償で再点検を行うことを条件とさせていただいております。

保守契約とは?

ナブコ自動ドアは、定められた保守点検(定期的な点検・調整・給油・修理)ならびに部品交換などを実施のうえ、お使いいただくことをお勧めしています。

保守契約の概要

  1. ナブコ販売会社と、保守契約をしていただきます。
  2. 定期的な装置の保守点検などを、販売会社またはその指定会社が責任をもっておこないます。
  3. 保守点検の項目は内容により異なります。

ただし、

  • ・装置が設置されている地域や環境の特殊性による特別なもの
  • ・その他天災や災害などに起因する保守点検

については、契約に含まず別途有償となります。
これらの保守契約ならび保守点検項目の詳細については、最寄りの販売会社窓口にお問い合わせください。

修理依頼はどこに連絡すればいいのですか?

お客様がナブコ販売会社と保守契約を結んでいる場合は、契約書に記載されている担当窓口へご依頼ください。
お客様が保守契約を結んでいない場合は、最寄りのナブコ自動ドア販売会社にご用命ください。

ナブコ販売会社は、北海道から沖縄まで全国100箇所以上のサービスステーションを有し、万全の体制で販売・施工からアフターサービスまで常にお客様のご要望にお応えしています。

その他

「ナブコ」の由来は?

製造元ナブテスコ(株)旧社名である、日本エヤーブレーキ(株)(NIPPON AIR BRAKE CO.,LTD.)の頭文字を取った「NABCO」に由来しており、商標登録されています。

NABCOについての歴史やその他の情報は「NABCOについて」でご紹介しています。ぜひご覧ください。

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。