虎ノ門ヒルズ

施設概要

2014年6月に開業した、オフィス、ホテル、住居などが入った高さ255.5mを誇る複合ビルで、開発が進む虎ノ門・新橋エリアの新たなランドマークタワーです。

虎ノ門ヒルズには、メインエントランスをはじめ、広々とした芝生のオーバル広場に面したエントランスや、高級感の漂うレジデンス用のエントランス、地下エリアの搬入口に至るまで、計119台のNABCO製の自動ドアが採用されました。
お客様のご要望により、ほとんどの自動ドアは戸袋扉付きで、補助光電センサーがドアの内側・外側に3光線ずつ、合計6光線設置され、通行者への安全配慮が一段と徹底されております。

  • 開放感のあるオーバル広場エントランスには、大型ドア用DSN-250

  • 高級感のあるレジデンスエントランスには、大型ドア用DSN-250

この施設で使われている製品

商品名 備考
DSN-60 軽量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-75 中量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-150 重量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-250 重量ドア用自動開閉装置(工場用ドアまで対応可) 
HDS-4iα トイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。