GINZA SIX

施設概要

松坂屋銀座店の跡地を含む銀座六丁目10番街区、隣接する銀座六丁目11番街区の2つの街区約1.4haを一体的に整備する再開発事業として2017年1月竣工、4月に開業した、ワールドクラスクオリティの商業施設や大規模オフィス、文化・交流施設などから構成される、銀座エリア最大級の大規模複合施設です。

GINZA SIXには、メインエントランスを含む各エントランス、多機能トイレ、喫煙室やテナント内に至るまで、計81台のナブコ自動ドアが採用されました。JIS A 4722(歩行者用自動ドアセットー安全性)に先駆けて自動ドア引込部分には、合わせガラスを接着固定した戸袋防護扉を設置しており、装置と建具トータルで意匠性と安全性に優れた自動ドアを実現しました。銀座の街並みを一望できる屋上庭園への入口にもNABCOの自動ドアが採用されております。

  • メインエントランスにはDSN-150

この施設で使われている製品

商品名 備考
DSN-40  パーティションドア向け自動ドア開閉装置
DSN-60 軽量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-75 中量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-150 重量ドア用自動ドア開閉装置 
(60SUS FEA1101/1102/1103/1104 EA-0389/EA-0390/EA-0391(1)(2)
特定防火設備用自動引き戸
6.5mm低膨張防火ガラス
ステンレスフレーム
HDS-4iα トイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。