東京国際空港

施設概要

日本最大かつ東京、首都圏を代表する空港。首都圏への玄関口としてだけでなく、国内線、国際線のハブとして、年間約6800万人が利用する。
国内線旅客ターミナルのエントランスには、不要な開閉を削減することにより「室内環境」が改善され、空調効果を高め「省エネ」を実現するNABCOの自動ドアシステム、「インテリジェントecoドアシステム」が68セット採用されています。
また、JAL国際線ターミナルファーストラウンジには、ユニバーサルデザインを採用したNABCOの多機能トイレ用スイッチが採用されています。

この施設で使われている製品

商品名 備考
DSN-60 軽量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-75 中量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-150 重量ドア用自動ドア開閉装置 
HDS-4iα トイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。