自動ドアとは

自動ドアの仕組み

自動ドアは、センサーが通行者をキャッチすると、制御装置へ信号を送り、その信号を受けてドアエンジン・減速機がタイミングベルト、従動プーリを動かし、ドアが開きます。

装置各部の名称とはたらき

装置各部の名称とはたらき

名称 役割
(1)ドアオペレータ ドアを開閉動作させる駆動装置、制御装置一式をいいます。ドアエンジン、コントローラ、従動プーリ、ドアハンガー、ストッパー、ベルトなどから構成されます。
(2)メンテナンス用スイッチ メンテナンス時にドアオペレータの電源を入り切りします。
(3)起動センサー 通行者を検知し、ドアオペレータに作動信号を送信します。
〔注意〕上図では多種類のものを事例として表示していますが、実際の装置では個々の使用条件上、適したものを採用しております。
(4)補助光電センサー 起動センサーでは検知しにくい、ドア軌道上の人や物を検知します。
(5)ランマ 天井と無目の間にガラスなどをはめ込んで構成します。
(6)無目 ドアオペレータなどを納めるためのケースです。
(7)スライディングドア 引き戸。強化ガラスドアなどが一般に使用されます。
(8)フィックス 開閉しない固定された建具です。
(9)ガイドレール ドアの軌道を構成する部材です。
(10)錠前 ドアの施解錠用の鍵です。

センサーについて

自動ドアにはセンサーが装備されており、「起動センサー」と「補助センサー」に分けられます。

起動センサー

ドアを開けるためのセンサー
光線反射方式や電波方式、タッチ方式など自動ドアの用途にあわせて選択されています。

光線反射・電波方式
タッチ方式
その他の起動スイッチ

補助センサー

ドア通過中の人やドア間近で停止した人などが、閉じるドアに挟まれないよう安全性を高めるセンサー
光電方式や超音波方式など特長にあわせて、選択されています。ドアの閉じ途中で検知すると、ドアは反転します。

光電方式/光線反射方式/超音波方式

NABCOの自動ドアの特長

最新NET-DSで実現できる「安全」で「かしこい」自動ドアの特長

  • ecoモード

    ecoモード

    通行者の動きを判断し、ドア通過後は早く閉まり始めるので、省エネに貢献します

  • 個別スポット設定

    個別スポット設定

    通行に不要なセンサー範囲を無効にし、ムダな開閉を減らします

  • インテリジェントecoドアシステム・ベクトルサーチ

    インテリジェントecoドアシステムベクトルサーチ

    ドアへ向かう人には開き、横切る人には開きません

  • VP-N10 Voice Player

    VP-N10 Voice Player

    音声でドアの開閉を 案内します

NABCOのセンサー

NABCOでは、起動センサー、補助センサーともに様々なニーズに合うセンサーをご用意しております。

取り付け位置から
センサー種類を
お選びいただけます

全国の支店・営業所では販売・施工からアフターサービスまで、
常にお客様のご要望にお応えしております。

  • 自動ドアの導入に関するご相談や、アフターサービスに関するご相談は、お客様がお住まいの地域のNABCOの正規販売会社へご連絡ください。各営業所の連絡先はこちらからご確認ください。

  • 製品に関する各種お問い合わせ、
    カタログのご請求など

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。