赤坂インターシティ AIR

施設概要

2017年9月に開業した、オフィス・コンファレンス・商業・医療・住宅の5つの顔を併せ持つ複合型施設。東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅直結、六本木通りに面する、1.6haの敷地に延べ床面積17万8,000㎡のスケールを持つ、地上38階建て、高さ205mの大規模複合施設です。
特定都市再生緊急整備地域の「東京都心・臨界地域(環状二号線新橋駅周辺・虎の門周辺地区)の整備地区内に位置し、数多くの再開発計画が着々と進行する赤坂・虎ノ門エリアの新たなランドマークとして注目されています。
赤坂インターシティーAIRには、メインエントランスをはじめ、地下鉄に直結する地下エントランス、コンファレンスホールのエントランスなど、計64台のNABCO製の自動ドアが採用されました。

  • メインエントランス 中側

  • 地下鉄駅へ直結のB1Fエントランス

この施設で使われている製品

商品名 備考
DSN-40  パーティションドア向け自動ドア開閉装置
DSN-75 中量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-150 重量ドア用自動ドア開閉装置 
DSN-250 重量ドア用自動開閉装置(工場用ドアまで対応可) 
PFD21 EA-9399
特定防火設備用自動引き戸
8mm耐熱強化ガラス
スチールフレーム

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。