東武百貨店池袋店 プラザ食品フロア

施設概要

東武百貨店池袋店は、池袋駅に直結し、関東最大級の売り場面積82,963㎡を誇ります。
2015年7月、地下1階、「プラザ食品」フロアのトイレエリアのリニューアルに伴い、多目的トイレにNABCOの新商品である「多機能トイレ自動ドア用押しボタンスイッチHDS-4iα」が納入されました。

ベビーカーや車イスなどをご利用のお客様も多く訪れる百貨店において、どなたでも安心して快適にトイレをご利用いただくために多目的トイレは不可欠な存在です。
HDS-4iαは、光と音による操作案内や、ボタンのデザインなど、使用者の視点で設計されたユニバーサルデザインにより、分かりやすさと使いやすさが更に向上した点を評価いただき、採用されました。

多目的トイレは、内部設備の充実、快適化はもちろんのこと、入口の自動化、その開閉操作の使いやすさ、分かりやすさも求められております。HDS-4iαはそのニーズに応える商品として、商業施設のみならず交通機関や医療施設などでもご利用されています。

  • HDS-4iα
    (扉手前の押しボタンスイッチ)

この施設で使われている製品

商品名 備考
HDS-4iα トイレ空間への調和と使いやすさを両立した、パブリックトイレのユニバーサルデザインスイッチ

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。