FK-1
FT-A30

病院や食品関連施設にお薦めします

概要

ドア近くの壁面下部に設置し、足先で操作するスイッチです。
必要のないドア開放を防ぎ、衛生上の理由などで手が使えない場所、主に病院の手術室、食品加工場などで利用されています。

特長

1)壁内に埋込みのため美観に優れ、取付も簡単
2)足先で操作するため、両手が使え、衛生的で病院の手術室に最適
3)FT-A30 フットスイッチはCAN通信を用いた、ネットワークシステム専用のスイッチ
4)FT-A30はつま先の大きな履物での操作や、操作音を鳴らす設定が可能

仕様

商品名・型式
FK-1 キックスイッチFT-A30 フットスイッチ
ネットワーク対応
検知機構
リードスイッチ式光電式
操作方法
キック式足先挿入式
標準取付方法
壁面に埋込
使用電源
-DC12V
消費電力
-65mA以下

このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。
ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、
安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。

フットスイッチの商品

商品名 備考
FK-1
FT-A30
キック式/足先挿入式

動画ギャラリー

NABCOの高機能商品

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。