寝屋川生野病院

施設概要

2013年7月に大阪府寝屋川市に「社会医療法人 弘道会」の4番目の総合病院として開院。「安心・信頼・貢献」の理念の下、多様な外来診療から二次救急、高度先進医療、人工透析、リハビリまで、幅広い機能を持つ総合病院です。
寝屋川生野病院のメインエントランスには、通行量や目的に応じて動作モード(片引き、引分け)や開口位置を変更できるNABCOのフリーオープンドアが採用されました。特に冬場、玄関の自動ドアが開くたびに冷たい空気が入り込んできて、来院者からも寒いと言われていた問題を解決するために、
寒い季節は外気がまっすぐ入らないような風除室をレイアウトすることができるフリーオープンドアによって、空気が待合ロビーに入り込んでくる機会を減らすことが期待されました。

  • フリーオープンドア

  • フリーオープンドア

この施設で使われている製品

商品名 備考
目的に応じて動作モード(片引き・引分け・開口位置)を変更可能

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。