NZ-1

立体的検知ゾーンを持つセフティソナー

概要

頭上の無目に設置した超音波センサーが、開いたドアの開口部に超音波を放射して監視し、監視エリアに人がいればドアを閉じないようにします。
ドアが通過中の人を挟まないように安全性を高めるものです。

特長

1)立体検知エリアによる高い検知精度
2)感度ボリュームによる感度の設定が可能
3)NZ-1Uは無目埋込みタイプ

仕様

商品名・型式
NZ-1H超音波センサーNZ-1U超音波センサーNZ-1R超音波センサー
ネットワーク対応
検知特性
動体・静止体検出
取付高さ
3.0m2.5m2.5m
検知エリア(参考値)
φ1300φ1500φ1500
出力信号定格
無電圧リレー接点1a DC50V・0.1A(抵抗負荷)
使用電源
AC100V
消費電力
4VA以下

このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。
ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、
安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。

補助センサーの商品

商品名 備考
NP-10B/LB 光線を遮るとドアを開放
NZ-1 立体的検知ゾーンを持つセフティソナー
P-2108 安全な通行をサポート
P-2109/2209 光線を遮るとドアを開放
(近赤外線透過方式)
MiniMax-79B 死角の少ない多光軸ビームセンサー

NABCOの
おすすめ商品

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。