DSN-40

パーティションドア向け自動ドア開閉装置

概要

本駆動装置は、医療・福祉施設を中心に屋内で設置される各種パーティションドアの自動ドア化を実現します。自動ドア化することで、通行の快適性や施設のバリアフリー化だけでなく、手を使わずにドアを開閉出来るので衛生面でも効果を発揮します。また、NETシステム対応機器(センサー、電気錠など)が使用できるようになり、今まで以上に安全かつ高い利便性をご提供します。

特長

1) 各種パーティションドアに対応するコンパクトな納まりで、自動ドア化を実現
2) NETシステム対応機器が使用できるので、今まで以上に通行の安全性や快適性が向上
3) 多機能トイレ自動ドアガイドライン(※1)に対応。多機能トイレドア用としても安心して使用可能
4) 従来の自動ドアに比べ、ドアにぶつかった際の安全動作感度を高く設定できるようになり、安全性が向上
5) ドアを開いた状態で維持することが可能
   例えば、荷物を搬入出するためにドアを全開位置に開けておく・・・など
6) インチング動作(スイッチを押している間だけ開閉する動作)が可能になり、開けたい幅だけドアを開けることができる
   例えば、部屋の換気をするためにドアを少しだけ開ける・・・など
7) 手動モード切替えスイッチにより、電源を切らずにドアを手動で開閉可能
   例えば、清掃のためにドアを自動で動かないようにする・・・など

※1 多機能トイレ自動ドアガイドライン:多機能トイレを利用される方の安全性向上を図るため、全国自動ドア協会(JADA)が2011年7月1日に制定したガイドライン。
詳細はこちら⇒ http://jada-info.jp/topics/takinou_guide0.html

仕様

商品名・型式
DSN-40
ネットワーク対応
ドアエンジン型式
DS-40
開閉タイプ
引分け片引き
最大適用ドア 単体質量(kg)×枚数
50×275×1
適用ドア単体幅:DW(mm)
パーティションドア仕様による
最大適用ドア単体縦横比:DH/DW
4.0
平均開閉速度(m/s)
0.4m/s以下
所要電源容量
AC100V・5A

このロゴがある自動ドア装置は、CAN通信を用いたネットワークシステム対応を示します。
ナブコは自動ドアシステムに、初めて国際的に標準化されているCAN通信を用いたネットワーク技術を採用しました。
自動ドア装置だけでなく、センサーや電気錠などのオプション機器も含めた情報のネットワーク化により、
安全性・信頼性の向上を実現するとともに、保守データの蓄積・管理により最適な保全計画をご提案いたします。

屋内専用自動ドアの商品

商品名 ドアタイプ 備考
V-50SL-KW 引分け
片引き
パーティションドア向け自動ドア開閉装置
V-50SL-FN 引分け
片引き
パーティションドア向け自動ドア開閉装置
DSN-40 引分け
片引き
パーティションドア向け自動ドア開閉装置

MM-30
片引き
-
高い静音性を実現した屋内専用自動ドア(磁石可動型リニアDCモータモデル)軽量タイプ

MM-50
引分け
片引き
高い静音性を実現した屋内専用自動ドア(磁石可動型リニアDCモータモデル)軽量タイプ

MM-80
引分け
片引き
高い静音性を実現した屋内専用自動ドア(磁石可動型リニアDCモータモデル)中量タイプ
DS
引分け
片引き
医療・福祉施設の間仕切りに最適な引き戸式自動ドア 建具壁面埋め込みタイプ
E 片引き
-
医療・福祉施設の間仕切りに最適な引き戸式自動ドア 建具壁面露出タイプ

NABCOの
おすすめ商品

NABCOサイトをリニューアルしました

このたび、「ナブコ自動ドア」のウェブサイトをリニューアルしました。
これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。